2021/6/21 20:24

『火曜サプライズ』後番組、あえてMC降板「受け入れていた?」

悲しい

各テレビ局とも4月の改編期から2カ月以上が過ぎ番組の明暗が注目されているが、そんな中でも高視聴率を記録しているのが日本テレビ系で放送されている『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』だ。『火曜サプライズ』の後番組として4月13日からスタートした同番組は「オモてなしすぎでオモしろいウマい店」を発掘するため、スタッフが日本中を大捜索するものでMCはお笑いタレントのヒロミ、進行は小峠英二が担当。『オモウマい店』は、元々、前身となる特別番組『ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリ』が中京テレビ制作で、満を持して日テレ系列での全国ネット放送によるレギュラー番組化が決定したわけだが、その過程でずっと前身番組でMCを務めていた高田純次が外されてしまったという。『オモウマい店』ではヒロミがMCを務めており、高田はゲスト兼ご意見番の肩書きで不定期出演となっている。高田は自身が社長を務める個人事務所に所属し、長年中京テレビでレギュラー番組を持っているため、世話になっている中京テレビの立場も考えて、あえて“MC降板”を受け入れたと考えられると、日刊サイゾーが報じた。

高田純次、“あえて” 番組MC降板を受け入れていた!? 地方局に対する 日テレの“要望”が原因か|日刊サイゾー 高田純次、“あえて” 番組MC降板を受け入れていた!? 地方局に対する 日テレの“要望”が原因か|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部