2021/6/21 19:11

何様なの?『月曜から夜ふかし』番組から降ろすべき「気分悪くて途中でテレビ消した」「いつも面白くない」不満の声

マツコデラックス

6月14日放送『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)での番組ディレクターの言動が、ネット上で物議を醸している。番組サイド、大手菓子メーカー・森永製菓に電話取材。同社の人気商品『チョコボール』の懸賞品である『おもちゃのカンヅメ』の中身を見せてもらえないか交渉していた。その中で、番組ディレクターは『おまけで釣る商法ですよね?』などと担当者に質問。最終的に、交渉が不成立に終わると、『おもちゃのカンヅメを守る姿勢だけは、すごい伝わってきました』と皮肉のような発言を残した。続いて、以前断られた日本郵政に、ポストの中身を見せてもらえないか再び交渉。この際、「マツコ・デラックスが『お願いして見せてもらって』と(言った)」などと、番組MCのマツコ・デラックスの名前を使って交渉した結果、今回は特別に許可を得ることに成功。しかし、ポストの中身を見た番組ディレクターは「ちょっと思ってたより、意外と感動がなかった」と落胆。対応した職員は、「日本郵便に言われましても……」と苦笑していた。ネット上では、
『ディレクターの物言いが不快すぎる』
『このコーナーになってから気分悪くて途中でテレビ消した』
『こいつら何様なの?そんなにテレビが偉いのかよ?』
などと批判が噴出。
『このディレクターを番組から降ろすべきだと思う』
『この人の企画っていつも面白くないよね』
といった不満の声も出ていると、サイゾーウーマンが報じた。

『月曜から夜ふかし』番組ディレクターの言動が「不快」!? 「いつも面白くない」視聴者不満の“恒例企画”とは(2021/06/21 12:00)|サイゾーウーマン『月曜から夜ふかし』番組ディレクターの言動が「不快」!? 「いつも面白くない」視聴者不満の“恒例企画”とは(2021/06/21 12:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部