2021/6/21 14:27

加藤に『黒すぎる疑惑』か「20万円ほどが盗まれる騒ぎがあり、防犯カメラには加藤の姿が映っていた」

札束

15日、お笑い芸人の狩野英孝が自身のツイッターで一般女性と再婚したことを報告したが、狩野といえば恋愛に奔放で知られており、2016年2月には“6股騒動”がメディアを賑わせた。
発端は、歌手の川本真琴が前月に自身のツイッターで、「私の彼氏を取らないでください」という意味深な発言をし、タレントの加藤紗里(当時25歳)が反応。最終的に狩野(当時33歳)の6股疑惑が噴出することになった。
加藤について芸能関係者は
 「2016年2月発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、2015年末に加藤が東京・六本木でホステスをしていた際に同僚の女性らのカバンから20万円ほどが盗まれる騒ぎがあり、防犯カメラには加藤の姿が映っていたと報道。結局、加藤の返金により逮捕には至らずと報じられ、同誌の取材に応じた加藤も『終わったこと』と釈明をしていたとか。ところが、この騒動を狩野が詮索されることを恐れ、交際に不安を感じていたよう。狩野が窃盗疑惑を把握していたのかは不明ですが、そのほかにも加藤には“黒い噂”が。一部では、狩野の弱みを握った加藤の支配で世間に“彼女”と公表させたと報じられていました」(芸能関係者)
と話す。
同年2月に配信されたニュースサイト『デイリーニュースオンライン』でも、面白がって各局が番組に起用している加藤の素性について危険性を示唆。加藤は発言の真偽も不明な上、芸能界では“あまりにも危ない物件”と表現されていたと「リアルライブ」が伝えている。

狩野英孝の“6股”は表向き? 破局の真相は、加藤紗里の黒すぎる疑惑か【芸能界、別れた二人の真相】 | リアルライブ狩野英孝の“6股”は表向き? 破局の真相は、加藤紗里の黒すぎる疑惑か【芸能界、別れた二人の真相】 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部