2021/6/21 14:02

『めざまし8』生放送中に笑いながら「どうでもいい」発言…谷原章介、最悪

フジテレビ

21日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)では、「まん延防止等重点措置」に移行した都道府県の飲食店の種類の提供について取り上げた。
東京都の場合、酒類の提供は午後7時までで、利用客は1グループ2人まで、滞在時間は90分までとなっている。
こうした対応についてジャーナリストの田崎史郎氏が解説し、都道府県によって飲酒できる人数の違いがあることなど説明していたが、MCの谷原章介が突然、「まあでも、お酒飲まない田崎さんにとっては結構どうでもいい問題でもだったりもするんですか?」と質問。これに田崎氏も「僕はどうでもいいですね」と笑いながら答えていた。
しかし、元大阪府知事、大阪市長の橋下徹氏は「いや、田崎さん、それは駄目ですよ」苦笑いしながらツッコミ。「飲食店は本当に苦労してるんで、それは」と苦言を呈すと、谷原は「飲みに行かない人にとってはどうでもいいかもしれないですけど、みんなでこうやって我慢してるっていう意味では知事の対応、ちょっと気になるところではあるんですけど」と話していた。
このやり取りにネットからは「ツッコんでくれてよかった」など橋下氏への称賛が集まっていたが、その一方で、谷原と田崎氏についてネットからは「なんでそんな変な質問するの?」「どうでもいいは最悪」「どうでもいい問題って話を振る意味が分からない」といった批判的な声が多く寄せられていたと「リアルライブ」が報じている。

橋下徹氏「それは駄目ですよ」谷原章介と田崎史郎氏の会話を注意 酒類の提供は“どうでもいい問題”? | リアルライブ橋下徹氏「それは駄目ですよ」谷原章介と田崎史郎氏の会話を注意 酒類の提供は“どうでもいい問題”? | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部