2021/6/20 19:42

人間性が終わってる『めざまし8』アナウンサーの害悪発言が大炎上…厳しい批判に「どの口がいってるんだ?」「相手にしない方が良い」

びっくり

読売テレビの野村明大アナウンサーのツイートが、ネット上で炎上している。コトの発端は国際政治学者・三浦瑠麗氏が6月15日に出演した『めざまし8』(フジテレビ系)での発言だった。三浦氏は東京の人流が増加している中で、新型コロナウイルスの感染者数や重傷者数が減少していることについて「ウイルスは人流を減らしたから減るわけでもないし、人流が増えたから増えるとは必ずしも言えない」と語り、政府が諮問している分科会も、人流と感染者数の相関関係を分析しきれていないと指摘していた。この発言に噛みついたのが野村アナだった。彼は同日、自身のツイッターを更新し、《人流を減らしても感染者が減るわけではない…とかテレビで堂々と言ってしまう文化人がいて、もう唖然ですね… 人流を減らすことがベスト選択かは分かりませんが、感染者が減ることは、〝絶対〟です。言論の自由は大切ですが、この程度の人が公然と発信することは、害悪だと思います》とツイート。見解の違いはともかくとして、ネット上では、他人の意見を〝害悪〟と切り捨てた野村アナに対し、

《野村アナっていつも偏向的な解説してるんだよ。コロナを煽り、五輪開催を否定するくせに、自分は一切なんの責任も負わない》
《野村アナは私見ではなく、まず発言のエビデンスを示せよ。害悪とかどの口がいってるんだ?》

などと、非難の声が殺到しているとまいじつは報じた。

読売テレビ男性アナの“害悪発言”が大炎上「どの口がいってるんだ?」 - まいじつ読売テレビ男性アナの“害悪発言”が大炎上「どの口がいってるんだ?」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部