2021/6/19 14:31

地上波から姿を消してから早2年...解散寸前『アメトーーク!』出演を示唆

ネクタイ

6月17日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に、雨上がり決死隊・宮迫博之が「モザイク入り」で映し出される場面があった。吉本興業を去るきっかけとなった闇営業騒動を経て、宮迫が同番組をはじめ、地上波から姿を消してから早2年。現在もコンビは継続しているが、「実情は、解散寸前」(テレビ局関係者)だという。17日の放送終盤、番組の公式ファンクラブ兼動画配信サービス「アメトーークCLUB」の詳細を、蛍原徹と番組プロデューサー・加地倫三氏が解説するVTRが流された。同サービスでは、オリジナル企画や舞台裏動画、ラジオ企画など、さまざまなコンテンツが配信され、過去の放送も視聴できるという。加地氏は名前こそ出さなかったものの、「モザイクなしで」「地上波だと、どうしても切るじゃないですか」と、宮迫の出演回も同サービスで配信されることを示唆したとサイゾーウーマンは報じた。

宮迫博之、『アメトーーク!』にモザイク出演で“ネタ化”も……雨上がり決死隊は「首の皮一枚でつながっている」解散寸前状態に(2021/06/19 12:00)|サイゾーウーマン宮迫博之、『アメトーーク!』にモザイク出演で“ネタ化”も……雨上がり決死隊は「首の皮一枚でつながっている」解散寸前状態に(2021/06/19 12:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部