2021/6/19 13:33

「うわ…やっぱりね…最低…」結婚も不穏なムード...「心の隙を狙ってる」好感度急落

山寺宏一

声優の山寺宏一と元アイドルでタレントの岡田ロビン翔子の「31歳差婚」。今月14日に発表されると、ネット上では「山ちゃん、おめでとう」の大合唱となり、声優界や芸能界からも祝福が相次いだ。しかし、前妻の関係者が意味深なツイートをしたことなどをきっかけに空気が一変し、不穏なムードが漂っている。山寺は声優・かないみかと1993年に結婚し、06年に離婚。同じく声優の田中理恵と2012年に再婚し、18年に離婚している。今回で3度目の結婚となるが、離婚後もアニメ『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ系)で共演を続けている最初の妻・かないからは祝福コメントが寄せられていた。
だが、前妻の田中は山寺の再婚報道に無反応。さらに再婚報道の直後、田中のYouTubeチャンネルで相方を務めている女性が自身のTwitterで「うわ…やっぱりね…最低……」と意味深につぶやき、それに田中が「いいね」をつけたことで、さまざまな憶測が飛び交うことになったと日刊サイゾーは報じた。

山寺宏一「31歳差婚」で祝福一色から急変…前妻関係者の「最低」ツイートから不穏ムードに|日刊サイゾー 山寺宏一「31歳差婚」で祝福一色から急変…前妻関係者の「最低」ツイートから不穏ムードに|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部