2021/6/17 19:25

レジェンド、緊急手術を受けていた…「体はやせ細り」「全盛期の面影もない」エール続出

病院

先日、腸捻転で緊急手術を受けていたことが分かったプロレス界のレジェンド・アントニオ猪木。体はやせ細り、全盛期の面影もなくなってしまった猪木だが、彼の〝闘魂〟は未だ健在のようで、世間の人々から励ましの声が数多く寄せられている。今年1月から腰の治療で長期入院していた猪木だったが、リハビリ中に体調が悪化してしまい、今年5月中旬に腸捻転の緊急手術を受けたとのこと。猪木は自身のツイッターで入院中の動画を公開し、《元気ですかー!》《今回は実は、腸が剥がれちゃったみたいで》と報告していたが、やはりその姿はかなりやせ細っていた。そんな猪木の姿を見て、SNSなどでは、
《現在の姿がだいぶ衝撃的だったけど、燃える闘魂を信じて祈るしかない》
《必ず立ち上がって、帰ってきてくれ》
《やせ細った姿を晒しながら、病と戦う猪木さんを応援してる》
《昔からずっと勇気をもらってきた。今回の相手にもアントニオ猪木は絶対に負けない》
といった声があがったと、まいじつが報じた。

アントニオ猪木の近影に衝撃…消えない闘魂にエール続出「猪木は絶対に負けない」 - まいじつアントニオ猪木の近影に衝撃…消えない闘魂にエール続出「猪木は絶対に負けない」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部