2021/6/17 15:23

マジでゲスい…3度目の結婚・山寺宏一「わかりやすいほどのクズ」「前2人に逃げられたのも分かる」ドン引き

山寺宏一

声優・山寺宏一が、14日に3度目となる結婚を発表。
お相手は、『チャオベッラチンクエッティ』元メンバーの岡田ロビン翔子で、年の差は31歳。
そんな中、人々をドン引かせるエピソードが話題になっている。
話題になっているのは、06年、山寺が1度目の離婚をした際の『よゐこ』のラジオ番組。
2人は山寺の離婚についてトークを繰り広げていたが、親交のある有野晋哉は、「誰かアイドル紹介して」と持ちかけられたことを告白。
有野が「紹介するのはいいんすけど、どんな子がいいんすか?」とたずねたところ、山寺は「『もう自分はこれ以上は売れることはできないな。でも、どうしようかな。この世界(芸能界)好きだし…』とか思ってて、何かチャンスがあれば辞めるきっかけ探してるぐらいの子」と答えたとのこと。
芸能誌記者は
「これは相手の弱みや立場に乗じ、自身の欲望を叶えようという〝ゲス〟に他ならない行為。発想としては枕営業に近いものがありますし、わざわざ『アイドル』と肩書で選んでいる辺りも含め、充分すぎるほどドン引きに値しますね」と話す。
濱口優はこの暴露に「腹立つ。何かな、心の隙を狙ってるその姿勢があかんねん。そら嫁逃げるわ」と厳しい言葉を浴びせていたという。
これにネット上からは
《前2人に逃げられたのも分かるわ》
《わかりやすいほどのクズっぷりで草 だからこのロビンなんとかってひとを狙ったんだな》
《だからロビンにいったのね 納得》
などの声が殺到。その本性がドン引きされることとなったと「まいじつ」が報じている。

3度目の結婚・山寺宏一の“理想のタイプ”にドン引き「着目点がマジでゲス」 - まいじつ3度目の結婚・山寺宏一の“理想のタイプ”にドン引き「着目点がマジでゲス」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(山寺宏一|男性|1961/06/17生まれ|宮城県出身)