2021/6/16 14:59

まさかの結婚発表、実は「岡田さん」ではなかった

ウェディングドレス

人気声優の山寺宏一とまさかの31歳差婚を果たした岡田ロビン翔子に注目が集まっている。結婚に伴って二人は新郎の姓を選択したようだが、新婦のロビンは決して「旧姓:岡田」ではないという。

アイドル誌ライターは「結婚前の本名は『ストューカス ロビン 翔子』で、ストューカスは父親の苗字です。じゃあ母親が岡田さんなのかと思いきや、さにあらず。実は岡田という苗字は、2006年10月にTHE ポッシボーに加入した際、プロデューサーのつんく♂から『名前が長いから、今日から岡田な』と命名されたもの。その岡田はつんく♂の親戚の苗字であり、ロビン本人とは何の関係もない名前なのです。ファンはその経緯を知っているため、彼女のことを『岡田さん』と呼ぶことはほとんどなく、関係者も含めて周りからは『ロビン』と呼ばれています」と話しているとasageiMUSEが報じた。

山寺宏一と結婚した岡田ロビン翔子、実は「岡田さん」ではなかった!? | asageiMUSE山寺宏一と結婚した岡田ロビン翔子、実は「岡田さん」ではなかった!? | asageiMUSE

編集者:いまトピ編集部