2021/6/16 14:34

クズすぎる『しゃべくり007』女優「10股されていた」驚愕エピソード告白

失恋

NHK朝の連続テレビ小説『おちょやん』で注目された女優の小西はるが、14日放送『しゃべくり007』にゲスト出演。『おちょやん』では、ヒロインの夫・一平(演:成田凌)の不倫相手・灯子を演じ、多くの女性視聴者が「一平がクズすぎる」「灯子も許せない」などとヒートアップしたことで小西は一躍時の人に。実生活でも「ダメ男に引っかかりやすい」という一面があるそうで、進行役のくりぃむしちゅー・上田晋也から「どういうダメ男と?」と質問が飛んだ。これに小西は「10股の8番目くらいだった」と、想像を超える驚愕エピソードを告白。これにネット上では
「灯子は嫌いだったけど、小西はるちゃんはぶっちゃけ系で好きかも」
「暴露話が面白すぎて好感度アップ」
「はるちゃん、小西真奈美に似てて可愛い」
「灯子のイメージが悪すぎだったけど、本人はノリよくてめっちゃいい子に見える」
といった好意的な声が集まっていると、エンタMEGAが報じた。

小西はる、衝撃の「10股されてた」エピソード|エンタMEGA小西はる、衝撃の「10股されてた」エピソード|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部