2021/6/15 09:06

犬は物じゃない!愛犬の扱いがひどすぎる「まるで家電を買い換える感覚」ドン引き

犬Amazon

タレントの菊池桃子が、6月9日に放送された「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系)に出演。高校生の頃から犬を飼い始めた菊池は、20年にわたって歴代の愛犬を診てもらっていたという獣医師と感動の再会を果たした。
約10年前、愛犬の「ビーちゃん」は20歳と、犬としてはかなりの高齢になり、いつ死んでも不思議ではない状況。菊池が獣医師に相談したところ、獣医師は「娘さんが悲しむのをビーちゃんは望んでないでしょうね」と答え、知り合いのペットショップからヨークシャーテリアの子犬を迎え入れたのだとか。
これにネットでは「死にそうになったら子犬迎えて、子犬が病気になると返却って‥‥犬は物じゃないだろ」「まるで自動車や家電を買い替える感覚なのがドン引き」などの声が上がっているとデイリーニュースオンラインが報じた。

菊池桃子の愛犬の扱いにペット愛好家から非難の声が上がった理由(1ページ目) - デイリーニュースオンライン菊池桃子の愛犬の扱いにペット愛好家から非難の声が上がった理由(1ページ目) - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部