2021/6/14 16:55

「うわーーー放送事故やーーー」地上波で流れた…とんでもない事が起きた

驚愕

13日に東京ドームで開催された格闘技イベント「RIZIN.28」で、プロ総合格闘家の朝倉未來と日系ブラジル人のクレベル・コイケが対戦。
第1ラウンドでは短いパンチを繰り出しながら、じわりと距離を詰めるなど攻めのスタイルが有利だった朝倉選手だが、第2ラウンドになると風向きは一転。
クレベル選手はローキックで朝倉選手をコーナーへ追いつめ、テイクダウンを奪ってから三角締めで一気に瞬殺。
朝倉選手はタップをせず、腕がだらんと伸びたためにクレベル選手が失神の確認をし、審判が試合をストップ。まさかのKO負けに呆然とした表情の朝倉選手だったが、視聴者からは
《うわーーー放送事故やーーー》
《こんなしょうもない意地カッコ良くも何ともないぞ。タップしろよ。あわや放送事故。死にたいんか?》
《一歩間違えたら朝倉未来も死ぬし、相手の方も家族養いたい一心で来たのに罪悪感と共に生きていかなければならなくなる。危ないよ、マジで。》
《失神KO負けで「タップしないのカッコイイ」みたいな意見多いけど、失神って滅茶苦茶危ない状態だからね。下手すると障害残る。これで総合の試合でタップしないのが正義みたいな風潮できて欲しくない。》
《対戦相手のことも自分のことも考えたらタップする時はしたほうがええんちゃうかなぁ》
《負けを認めたら潔く自らハラキリ(タップ)するのが侍だと思う…》
など、三角締めされた時点でタップしなかった行為に、危険だったという書き込みが大量に寄せられる事態になっていたと「Quick Timez」が報じている。

朝倉未来、失神KO負けの様子が地上波で流れ視聴者絶句「完全に放送事故」「とんでもない事が起きた」朝倉未来、失神KO負けの様子が地上波で流れ視聴者絶句「完全に放送事故」「とんでもない事が起きた」

編集者:いまトピ編集部