2021/6/14 15:49

『ミュージックステーション』完全に口パクだった…「音源と口の動き合わなすぎて違和感がすごい」疑問の声が続出

ミュージックステーションAmazon

11日に放送された音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、関西ジャニーズJr.内ユニット「なにわ男子」が初の単独出演を果たし、代表曲『ダイヤモンドスマイル』を披露したが、その歌唱シーンに“違和感”を覚えるファンが続出。物議を醸している。
デビュー前でありながら、単独レギュラー番組『まだアプデしてないの?』(同)を持つなど、異例の人気を獲得している「なにわ男子だが、肝心のライブシーンに疑問の声が続出。ネット上で「完全に口パクだった…」「音源と口の動き合わなすぎて違和感がすごい」「口パクやるにしても、もっと上手くならないと」「なにわ男子は歌番組に出るといつも口パクだよね…」といった指摘が相次ぐ事態に。
ファンからは「口パクは事務所の方針なんだろうけど、生歌が聴きたかった」「生歌でも大丈夫な気がするけど」「せっかくのMステなのに口パクはもったいない」と、生歌唱を希望する声も多数。その一方、先輩グループらが生歌で音程を外すなどして批判されるケースもあることから「変に生歌にこだわるより口パクの方がいい」といった意見もあったと「エンタMEGA」が報じている。

なにわ男子“口パク疑惑”からトラジャファンとのバトルに⁉|エンタMEGAなにわ男子“口パク疑惑”からトラジャファンとのバトルに⁉|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部