2021/6/14 15:44

木下優樹菜、報告「こんな投稿出来る神経が理解出来ない」

木下優樹菜

元タレントの木下優樹菜(33)が9日、インスタグラムのストーリーズを更新し、元夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(50)のスマホを使って次女が「ママだいすきだよ」とメッセージを送ってくれたことを報告。「朝からはぴはぴでした」「子どもの力ってすごいなあっ」と嬉しそうにつづった。
木下はさらにその後の投稿で「全然痛くない」という医療脱毛の施術を受けたことを報告。その後の投稿でもとにかく痛くないことをアピールし、「最強モードでやっても痛くない」と嬉しそうにコメント。
だが、木下といえば現在タレント時代にイメージキャラクターを務めていた化粧品会社から3億円に及ぶ損害賠償を求められ提訴されている身であり、さらに“タピオカ裁判”もまだ決着していないとのことで、ネット上からは、「そんなお金あるなら支払うべきところに支払ないよ」「医療脱毛に行くお金と時間があるのなら被害者達へ謝罪して、お金払う方が先」「3億円の訴訟を起こされて、こんな投稿出来る神経が理解出来ない」という非難の声が集まる事態になっていたと「デイリーニュースオンライン」が報じている。

木下優樹菜、医療脱毛を報告するも非難轟々「そんなお金あるなら…」(1ページ目) - デイリーニュースオンライン木下優樹菜、医療脱毛を報告するも非難轟々「そんなお金あるなら…」(1ページ目) - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部