2021/6/13 14:32

女優引退か、すっかり燃え尽きてしまった

着物

5月22日〜23日の国内映画ランキングが発表され、女優の吉永小百合が主演を務めた最新作『いのちの停車場』が、土日2日間で動員13万5000人、興行収入1億4800万円を上げ、初登場1位を獲得。しかし、翌週のランキングでは3位にダウンした。

芸能記者は「大ヒットするわけでもないのに、定期的に主演作が公開されてきたのは、東映グループ会長の岡田裕介さんという超強力な後ろ盾がいたからです。その岡田さんが昨年の11月に亡くなり、『小百合さんの主演作をやろう』と音頭を取る人がもういない。本人的にも今作ですっかり燃え尽きてしまったようで、いよいよ女優としての引退が近づいています」と話していると週刊実話Webが報じた。

吉永小百合に引退説…主演作品の“フィクサー”死去で決断か!?吉永小百合に引退説…主演作品の“フィクサー”死去で決断か!?

編集者:いまトピ編集部