2021/6/11 18:15

かすれた声で入院報告、炎上「貴重な病床使わんでいいよ」

病院

「古い政党から国民を守る党」の立花孝志氏が11日、YouTubeチャンネルで「コロナ感染で入院する事になりました!」と題した動画を更新。「あの〜、本当にね、コロナは風邪であるとか、僕自身はそう思ってやってきましたが、コロナの診断を受けた時から、保健所の方には『入院された方がいいですよ』ということを言われてたんですけども…」と、当初より入院の打診があったという。食欲が全くなくなり、ご飯が食べられないため、点滴によってエネルギーを回復させなければいけないとして、入院を決意。「周りに色々と心配をかけちゃって…」と、終始咳き込んでいた。

「コロナはただの風邪」と主張をしておきながら、入院をするという選択をした立花氏へはネット上を中心に批判が殺到。
《病気って言うてもうてるやん。普通の風邪なら身内もそんなに心配しないでしょ?? 正直になろうぜ!》
《コロナはただの風邪ではないと身をもって感じたと思います、体験したことをこれから自らの発信力を生かして伝えてほしいです》
《風邪って言うてたんやから。 風邪薬でも飲んで。 貴重な病床使わんでいいよ。》
《コロナで苦しんでた人達や懸命に医療を施す人たちがどんな想いで彼の発言を聞いてたか考えるよねぇ。》
《コロナは風邪なんだよね?? コロナを怖がってる人を馬鹿にしてきたんだよね!?入院なんて必要ないよね!? 風邪なんだから》
《風邪薬飲んで寝てれば治る。入院の必要などないね。コロナ舐めてるからこうなる》
《毎日コロナの恐怖と闘いながら、寝る間も惜しんで働いていた医療従事者は、この言葉をどういう気持ちで聞いていたとお思いで?》
などの意見が寄せられ、炎上する騒ぎとなっているとQuick Timezが報じた。

「コロナはただの風邪」と訴えてきた立花孝志氏、かすれた声で入院を報告も「貴重な病床使うな」と批判殺到「コロナはただの風邪」と訴えてきた立花孝志氏、かすれた声で入院を報告も「貴重な病床使うな」と批判殺到

編集者:いまトピ編集部