2021/6/11 14:20

千鳥『相席食堂』爆死、致命的か

千鳥Amazon

6月8日の午後8時から10時にかけてテレビ朝日で放送された『千鳥の相席食堂ゴールデンSP』。同番組は、ふだんは関西のABCテレビで火曜午後11時17分から放送しており、全国ネットでのSPは、今年2月2日以来2度目の放送となった。
『相席食堂』は「事前にゲストが収録したロケのVTRをスタジオで千鳥が見ながらツッコミを入れる」という旅番組で、ネット配信では関東圏にも大人気だが、厳しい結果が待っていたようで、女性誌記者は
「前回は『M-1グランプリ』ファイナリスト10組を集め、午後6時45分から9時にかけての放送と大勝負に出たのに、関東地区の平均世帯視聴率は6・9%という悲惨な数字。今回は大友康平(65)、GLAYのHISASHI(49)、Kis-My-Ft2の千賀健永(30)、MayJ.(32)、大トリに和田アキ子(71)という、やはり超豪華なメンツで挑んだんですが、結果は5・8%。“爆死”と呼ばれた前回すらも下回る結果となりました」
と話す。
専門誌記者は
「同局の『テレビ千鳥』も、“女性用下着を凍らせたらブーメランになる?”や“タバコを数本まとめて一気に吸う”という、よくも悪くも昭和の空気を漂わせた千鳥の芸風が持ち味の番組ですからね。もしかして、千鳥の2人だけで回すタイプの番組は、ゴールデンと相性が致命的に悪いのかもしれません」
と話していると「日刊大衆」が報じている。

千鳥「Gで勝てない」リベンジ失敗で『相席食堂』視聴率爆死の「残酷理由」 | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース千鳥「Gで勝てない」リベンジ失敗で『相席食堂』視聴率爆死の「残酷理由」 | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部