2021/6/11 07:31

まだ犬が生きているのに…菊池の「愛犬の扱い」に衝撃

犬Amazon

6月9日放送の『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)。女優・菊池桃子は「もう一度会いたい人」として「約10年前に住んでいた家の近くの動物病院の獣医師」を挙げた。「ビーちゃん」という愛犬が20歳を迎え、いつ死んでもおかしくない状況になり、菊池が獣医師に相談したところ「娘さんが悲しむのをビーちゃんは望んでないでしょうね」と新しい子犬を迎え入れることになったという。だが、この展開にネットでは「え!まだ犬が生きているのに新しい子犬買っちゃうの?」「新しい犬を迎え入れればいいとか、そういう問題じゃなくね?」「せめて看取ってからでは?」といった声が相次いでいたとデイリーニュースオンラインが報じた。

菊池桃子、愛犬の扱いに賛否「せめて看取ってほしい」「まだ犬が生きているのに…」疑問の声(1ページ目) - デイリーニュースオンライン菊池桃子、愛犬の扱いに賛否「せめて看取ってほしい」「まだ犬が生きているのに…」疑問の声(1ページ目) - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部