2021/6/10 08:16

西島秀俊「油断していたら、好きになっていた」

西島秀俊

今回のコラムの主役は、西島秀俊。西島秀俊が朝ドラに出演した3作目『おかえりモネ』では、主人公の永浦百音(清原果耶)が気象予報士になるきっかけを作った気象キャスターの朝岡覚を演じている。
朝ドラ1作目の『純情きらり』では、原案者の津島佑子の実父・太宰治をモデルにした杉冬吾。2作目の『とと姉ちゃん』では、主人公・小橋常子(高畑充希)の若くして死んでしまう父・竹蔵を演じた。いずれも主人公の生き方に多大な影響を与える役を演じているといまトピが紹介した。

『おかえりモネ』『シェフは名探偵』出演の西島秀俊は「油断していたら、好きになっていた」そんな役が似合う? - いまトピ『おかえりモネ』『シェフは名探偵』出演の西島秀俊は「油断していたら、好きになっていた」そんな役が似合う? - いまトピ

編集者:いまトピ編集部