2021/6/7 21:01

『日曜劇場』第7話に「設定めちゃくちゃ」「描写が雑」「なんで…」厳しい声

阿部寛

日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)の第7話が6日に放送。第7話では、健太(細田佳央太)の扱いについて、視聴者から疑問の声が集まっている。健太と言えば、発達障がいという障がいを持っていながら、桜木に「目から記憶したものは絶対に忘れない」という特性を見出され、専科に入った生徒だったが、
視聴者からは
「健太の設定めちゃくちゃ」
「描写が雑」
「なんで発達障がい設定入れたの?」
という厳しい声が集まっていると、デイリーニュースオンラインが報じた。

『ドラゴン桜』、東大模試の結果に「設定めちゃくちゃ」疑問の声 “発達障がい”生徒の描写に指摘(1ページ目) - デイリーニュースオンライン『ドラゴン桜』、東大模試の結果に「設定めちゃくちゃ」疑問の声 “発達障がい”生徒の描写に指摘(1ページ目) - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(阿部寛|男性|1964/06/22生まれ|A型|神奈川県出身)