2021/6/6 14:08

『スッキリ』まさかのハプニング、加藤浩次が慌てて…

Tシャツ

加藤浩次が、4日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。魚にエサやりをする企画の中で、思わぬハプニングが発生した。

番組には、同局の桝太一アナウンサーが登場。国内の天然漁獲量が激減しているため、今後は漁獲量が安定している魚の養殖が重要になってくると訴えた。また現在注目を浴びている養殖の方法として、IoTを利用した最新機器・ウミトロンセルがあるという。生産者は、スマートフォンを使って海中のライブ映像を確認しながら、遠隔でウミトロンセルからのエサやりをすることができるそう。今回、スタジオでは加藤が愛媛のマダイ養殖場に遠隔でエサやりをすることになった。

加藤は「こんなに離れたところからできるのすごいね〜」と感動しつつ、手元のタブレットを使ってエサやりをスタートする。すると、エサに飛びつく魚の姿を見た加藤は「これめちゃくちゃ面白い!」と大喜び。食育や養殖の未来について熱く語ったが、エサをあげ続けていることを忘れていたらしく、桝アナが「加藤さん、ちょっとエサやりすぎです! 止めてください!」と注意。加藤は「え、自動で止まるとかじゃないの? 止めないといけないの?」と慌ててタブレットを操作してエサを止める。番組の岩田絵里奈アナは「エサ止めてっていうカンペが出てますね…」と苦笑いを浮かべていた。

ツイッター上で「加藤さんエサやりすぎ!」「めちゃくちゃ笑ったわ」「エサやりよっぽど楽しかったんだろうな」といった声があがっており、番組内で起きたハプニングに思わず爆笑してしまった人も少なくないようだとしらべぇが報じた。

加藤浩次、生放送中に魚のエサやりに夢中になり… まさかのハプニングが発生 – ニュースサイトしらべぇ加藤浩次、生放送中に魚のエサやりに夢中になり… まさかのハプニングが発生 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部