2021/5/17 07:00

引退寸前!いつ降りてもおかしくない状況も、まだまだ女性関係は活発...

不倫

大相撲の超人横綱・白鵬(36)が両国国技館で9日に初日を迎えた5月場所を休場している。6場所連続休場となり、もはやカウントダウンが進んで引退寸前。いつ土俵を降りてもおかしくない状況だ。あまりの休場の多さに横綱審議委員会からは「注意」措置を継続。取り組みを預かる伊勢ケ浜審判部長は「期待できない。自分で(進退を)判断しないと」と激怒して不穏な空気も流れ始めているが……。「プライベートでの素行不良が体調管理に悪影響を及ぼしています。2015年と2017年には愛人がいることが週刊誌にスッパ抜かれました。さらに複数の愛人を囲っているようで、コロナ禍以前には筋の悪いタニマチやホステスを支度部屋に招き入れることもありました。本業の相撲は休場が続いていますが、その間も水商売のオンナに入れあげるなどまだまだ女性関係は活発だといわれています。今年1月にコロナに感染し、その感染経路にオンナ遊びが関係していると疑惑の目が注がれました」と相撲ライター。多方面から引退勧告が飛び出しているが、それでも居座り現役に固執する理由はどこにあるのだろうかとTOCANAは報じた。

白鵬、愛人の囲いすぎで休場の実態がヤバい! 引退しても「人脈・人望」ゼロ!?白鵬、愛人の囲いすぎで休場の実態がヤバい! 引退しても「人脈・人望」ゼロ!?

編集者:いまトピ編集部