2021/5/13 14:15

「もう紅白からはお呼びがかかることはない」ファン離れ加速か

紅白歌合戦Amazon

ニュースサイト「文春オンライン」で、不倫疑惑と相手女性の自殺未遂疑惑が報じられた人気デュオ・コブクロの黒田俊介。
所属事務所が11日、公式サイトで謝罪コメントを発表したが、黒田の相方である小渕健太郎は16年、「週刊新潮」(新潮社)で過去の不倫相手の告白を報じられている。
記事によると、小渕は女遊びが激しく、公演ごとに女性を招待するなどしていたというが、芸能記者は
「2大週刊誌ですっかり“不倫デュオ”のレッテルを貼られてしまっただけに、もう紅白からはお呼びがかかることはないのでは。ファン離れも加速するのでは」
と話していると「リアルライブ」が報じている。

2大週刊誌で“不倫デュオ”に認定されたコブクロ、今後は大型歌番組の出演が難しい? | リアルライブ2大週刊誌で“不倫デュオ”に認定されたコブクロ、今後は大型歌番組の出演が難しい? | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部