2021/5/11 18:58

本当にキツイ『ラヴィット』そもそも生放送で…「ハプニング的な展開」「かなり過酷な現場」

川島明

この4月にスタートしたTBS系の朝の情報番組『ラヴィット!』。同番組では、時事ネタは扱わず、グルメや家事などの生活情報中心に発信しているが、レギュラーコメンテーターに若手芸人が多くラインナップされているということもあり、徐々に大喜利のテイストが色濃くなっていると評判だ。人気のグルメや便利グッズをランキングで紹介するコーナーでは、商品に関するクイズが出題されるが、コメンテーターたちは積極的にボケる。そのボケに対するMC川島明の絶妙なツッコミも見どころだという。とはいえ、芸人にとっては、かなり過酷な現場になっているのも事実だ。そもそも生放送で、フリップなどもないなかでの大喜利なので、スピード感が求められる。また、お題も普通のクイズなので、ボケるためのヒントも少ない。そんななかで、瞬発的にボケていかなければならないというのは、本当にキツイのではないか。そういう意味では、この番組に出ている芸人たちは、相当鍛えられるはず。『ラヴィット!』が、お笑い虎の穴的な存在になっていきそうだと、日刊サイゾーが報じた。

『ラヴィット!』がハードコア大喜利番組に! 芸人にとっては最高のトレーニングとなるか|日刊サイゾー 『ラヴィット!』がハードコア大喜利番組に! 芸人にとっては最高のトレーニングとなるか|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(川島明|男性|1979/02/03生まれ|AB型|京都府出身)