2021/5/10 16:47

出川哲朗、『人志松本の酒のツマミになる話』で不適切発言、批判殺到「やっぱり女の人の事下に見てるのか」「不快」

出川哲朗

7日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に、タレント・マリエ(33)の枕営業告発により間接的にダメージを受けている渦中の出川哲朗(57)が出演。
この日は、サブMCにさまぁ~ず・大竹一樹(53)と三村マサカズ(53)を迎え、出川、元モーニング娘。の高橋愛(34)、声優の小野賢章(31)、国際政治学者の三浦瑠麗(40)がゲスト出演していたが、高橋が、芸人である夫・あべこうじ(46)について「出会ったときからずっと100点」と話したところ、出川がこの流れを受け「(MCの)3人は自分の奥さん、100点じゃなかったら何点?」と質問。
これに松本人志(57)は「最悪の質問やで!」「地獄の質問!この世で一番地獄」と渋い苦い表情を浮かべ「そういう話じゃない」とバッサリ。三村も「点数で表しちゃいけない」とたしなめていたといい、視聴者からも「性懲りもなく妻に点数を付けるのマジで虫唾が走るな」「出川、奥さんに点数って…やっぱり女の人の事下に見てるのかな…点数つけるなら100点以上にしてよ」「嫁さん何点?って、不快」と批判が殺到していたと「デイリーニュースオンライン」が報じている。

松本人志が出川哲朗にガチ不快感!視聴者からも批判殺到した不適切発言(1ページ目) - デイリーニュースオンライン松本人志が出川哲朗にガチ不快感!視聴者からも批判殺到した不適切発言(1ページ目) - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部