2021/5/9 19:23

デコボコ…新型コロナ感染後の「爪の変化」

指

現時点で442万人以上もの新型コロナウイルス感染者が確認されているイギリス。感染者が訴えた諸症状や、予兆や後遺症として現れる異変についてもさまざまな分析が行われている。イギリスでは今、「こんな現象に気づいたら、たとえ無症状でも新型コロナ感染を疑ってほしい」と謳う『COVID Symptom Study』というアプリが人気を博している。

『COVID Symptom Study』を手掛けたのは、キングス・カレッジ・ロンドンで遺伝疫学を教え、微生物学、細菌ゲノムの研究を行ってきたティム・スペクター博士と、その研究チーム。スペクター博士によると、最近の傾向として、新型コロナウイルスに感染した後、爪に変化が現れたと訴える人が増えているという。

爪のへこんだ横線は「ボー線条」と呼ばれるが、スペクター博士は4日、新型コロナウイルス感染から回復した女性の指の写真をツイッターにて紹介した。これは足の爪にも起こるとしらべぇが紹介した。

新型コロナ感染後の爪の変化に注目集まる 横線のへこみでデコボコに – ニュースサイトしらべぇ新型コロナ感染後の爪の変化に注目集まる 横線のへこみでデコボコに – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部