2021/5/8 19:35

滝沢秀明、まさかの疑惑「芸能界から身を引くつもりだった…」

スーツ

ジャニーズJr.を統括し、スキャンダルを起こしたJr.たちに容赦のない厳しい処分を下してきた滝沢秀明副社長だが、まさかの“副業疑惑”を報じられた。

滝沢氏はアメリカ発でエコが謳い文句のミネラルウォーターの日本販売元の会社の役員をつとめていたが、就任した時期が18年8月。「週刊文春」によると、滝沢氏は同年末に引退して裏方に回ったが、現役時代に就任していたため、報酬を受け取っていた場合は立派な副業にあたるという。ジャニーズは、役員としての稼働や報酬を受け取った事実を否定。そのうえで、早期の登記変更を求める意向を明かした。

芸能記者は「相次ぐ所属タレントの退所などで社内がバタバタなのに、役員の副業が明るみにでてしまってはたまったものではない。現状、完全な特例で報道はスルーされているが、後輩たちからしたら納得がいかないはず。滝沢氏としては、ジャニーズの役員に就任することがなければ、そちらの会社のビジネスにかかわって芸能界から身を引くつもりだったのだろう」と話していると日刊サイゾーが報じた。

ジャニーズ・滝沢秀明副社長の副業疑惑を各メディア“特例扱い”でスルーに|日刊サイゾー ジャニーズ・滝沢秀明副社長の副業疑惑を各メディア“特例扱い”でスルーに|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部