2021/5/8 16:37

近藤真彦を辛辣批判も…自身も「元グラドルと不倫」で、泣く泣く謝罪へ...どっちもどっち

不倫

昨年11月に不倫が発覚し、無期限の芸能活動自粛中だった歌手の近藤真彦が、4月30日にジャニーズ事務所を退所した。ジャニーズの〝長男〟と呼ばれた近藤の退所を受け、〝次男〟にあたる少年隊・東山紀之のコメントが注目された。5月2日に放送された同番組に生出演した東山は、近藤に対して「退所の仕方に大きな疑問が残っているなと思う。後輩たちにも、ファンの人たちにも何の説明をしていない」と苦言。さらに、「退所のコメントでも薄っぺらく聞こえる」などと辛辣に批判したのだ。今や〝ジャニーズの風紀委員〟と呼ばれる東山だが、2012年には自身も元グラドルとの不倫が発覚している。「その際、泣く泣く不倫相手と別れて謝罪コメントまで発表した東山からすれば、さっさとジャニーズを退所して自由になってしまった近藤のことを身勝手だと判断したのかもしれません」と記者は話す。どっちもどっちの愚か者だとweekly-jitsuwaは報じた。

近藤真彦を辛辣批判も…東山紀之にも消せない「不倫騒動」の過去近藤真彦を辛辣批判も…東山紀之にも消せない「不倫騒動」の過去

編集者:いまトピ編集部