2021/5/6 20:22

『ドラゴン桜』ゲイの描き方が物議…「あまりにも軽率」「雑な描き方するなら出さない方がいい」批判的な意見

阿部寛

5月2日にドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)の第二話が放送されたが、奥田義明(山崎銀之丞)演じるゲイの描き方に違和感を覚えた視聴者は少なくなく、Twitter上では
「ゲイの先生の描き方もオネエ描写の上に買春匂わせとかあまりにも軽率」
「雑な描き方するなら出さない方がいい気がする」
「間違ったステレオタイプの再生産」
など批判的な意見が散見されると、ウェジーが報じた。

「ドラゴン桜」でのゲイの描き方が物議 「ステレオタイプの再生産」「雑な描き方するなら出さない方がいい」 - wezzy|ウェジー「ドラゴン桜」でのゲイの描き方が物議 「ステレオタイプの再生産」「雑な描き方するなら出さない方がいい」 - wezzy|ウェジー

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(阿部寛|男性|1964/06/22生まれ|A型|神奈川県出身)