2021/5/6 18:03

激変『徹子の部屋』ベテラン女優、登場も「さすがに老けたな」「顔パンパン」「マダム感がすごい」指摘の声続出

驚愕

6日、数々の映像作品に出演しているベテラン女優・常盤貴子が「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演、衣装として着用してきた着物をMC黒柳徹子から絶賛された。着物でありながら尾身帯には「インド刺繍」、さらに素材は小千谷縮と珍しい着物を着用していた常盤。「普段からお着物なの?」という黒柳からの質問に、「最近はプライベートで着ることができてないんですけど、普段は好きです」、「カフェに行くのとかちょっとレストラン行くとかでも無理やり着ていって」と普段から着物を着る機会が多いとコメント。ところが、番組を観ていた視聴者が気になったのは常盤の外見。
「常盤貴子の目が、ちょっと老けているように見えたな。しばらく見てないうちに」
「常盤貴子さんキレイ。でも顔パンパン。自然に老いることは悪なのかな」
「徹子の部屋で久しぶりに常盤貴子さん見たけど、マダム感がすごかった!」
などと見た目の変化を指摘する声が続出したと、QuickTimezが報じた。

常盤貴子、『徹子の部屋』での激変ぶりに視聴者騒然「顔がパンパンすぎる」常盤貴子、『徹子の部屋』での激変ぶりに視聴者騒然「顔がパンパンすぎる」

編集者:いまトピ編集部