2021/5/5 08:49

ダメだろ…『ゴチ』キャスティングするなよ「必要なくない?」ブーイング飛び交う

怒る

4月29日のバラエティー番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画『ゴチになります!』に映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』の番宣でキャストの日向坂46・小坂菜緒が初参戦。彼女に対する番組サイドの“甘やかしルール”に視聴者からブーイングが飛び交ったという。最下位になった人が、他のメンバーの分まで自腹で全額払うのがゴチの絶対ルールで、一番の醍醐味です。しかし今回は、小坂が未成年との理由で、彼女が負けた場合は3万円のみの支払いとし、残りは皆で割り勘とする救済ルールで行われた。結果、負けたのが千鳥・ノブだったため小坂が自腹を切ることにはならなかったものの、視聴者から『払えないような人をキャスティングするなよ』『こういう番組って分かって仕事受けてるんだから割り勘ルール必要なくない?』『ゴチの根幹を覆しちゃダメだろ…』と非難の矛先が小坂に向かうこととなった。未成年の出演者といえば、かつてレギュラーメンバーだった橋本環奈も約70万円の自腹を切らされたこともあった。当時、未成年の高額支払いが物議を醸したものの、日本テレビは「ゴチのルールに関しては、所属事務所やご両親、ご本人とも事前に丁寧に確認し、支払いについてもご納得の上で出演の承諾をいただいております」と説明。問題なしとの見解を示していたと、日刊サイゾーが報じた。

『ゴチ』未成年救済ルールに疑問の声…橋本環奈は全額自腹で日向坂46・小坂は割り勘なのはなぜ?|日刊サイゾー 『ゴチ』未成年救済ルールに疑問の声…橋本環奈は全額自腹で日向坂46・小坂は割り勘なのはなぜ?|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部