2021/5/4 13:26

賠償金「約8億円」認めるも『サンデー・ジャポン』言い訳がひどく、復帰はむずかしいか「反省してるって思えない」

びっくり

昨年10月にひき逃げ事故(不起訴)を起こして活動を休止していた俳優の伊藤健太郎が、TBSの取材に応じ、同局系の情報番組に相次いでVTR出演した。復帰をめぐって賛否が起きている一方、作品やCMの降板による損害賠償金が合計で7億9000万にのぼったとの報道をほぼ認めたことで驚きの声が広がっている。伊藤は、1日に放送された報道番組『新・情報7daysニュースキャスター』(同)と2日の情報バラエティ番組『サンデー・ジャポン』(同)にVTR出演。ひき逃げ行為について「当ったのがバイクかガードレールなのか最初はわからなかった」「逃げている意識はなく、左折を繰り返して戻ろうと必死だった」などと釈明した。今回のインタビューについて「言い訳がひどい」「反省してるって思えない」といった厳しい声とセカンドチャンスを応援する声が同時に寄せられ、再び復帰をめぐって賛否が起きているとエンタMEGAは報じた。

伊藤健太郎、賠償金「約8億円」報道を認める|エンタMEGA伊藤健太郎、賠償金「約8億円」報道を認める|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部