2021/5/4 13:09

3日『月曜から夜ふかし』ドン引き「命削らなくても…」自分で自分の首絞めてる

びっくり

5月3日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で紹介された店舗が「ブラック」なのではないか、と視聴者の間で話題になっている。番組は埼玉県内に24時間営業の理容室があると紹介。取材に向かうと、店長は「従業員は私1人」と告げた。番組は店の様子に密着した。来店客の多くは近所の人だそうで、客が途切れる様子はナシ。所帯持ちの店長は家を持っているというが、家に帰るのは週に1回程度だそう。午前3時を過ぎても客は続々と訪れた。この日、店長は翌日の午前6時から仮眠をとったものの、午前7時にチャイムが鳴ると飛び起きて客のもとに向かった。視聴者は店長の奮闘ぶりを称える一方、ほとんど睡眠が取れていないのではないかと店長を心配していた。《24時間営業は絶対ムリ! あの理容師さんのお体が心配》《24時間営業の美容師店長、客が途切れて6時から泥のように熟睡してたのに7時に客が来て凄い勢いで起きて出て行った》1人で営業していれば「ブラック企業」とは言わないのだろうが、くれぐれも体には気を付けてほしいものだとまいじつは報じた。

『月曜から夜ふかし』ブラック営業の個人店にドン引き「命削らなくても…」 - まいじつ『月曜から夜ふかし』ブラック営業の個人店にドン引き「命削らなくても…」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部