2021/5/4 13:05

放送事故『ドリフ』ヤバイ!見えてる…大失敗か「普通に見えた…」「丸出しになってる」

ドリフAmazon

5月3日放送の『ドリフ大爆笑2021』(フジテレビ系)で、番組側が過去のあるモノをモザイク処理したものの、時折モザイクが外れて丸見えになっていたと視聴者が指摘している。番組序盤に『ドリフターズ』が披露したのは「カツアゲ」のコント。いかりや長介さんが不良学生役を演じた。直立不動の高木の隣の壁には、映画と思われる複数枚のポスターが貼られていたが、このとき3枚のポスターは鮮明に映っており、女性の裸と思われる姿があった。いかりやさんは高木を脅しながら周囲をうろつき回ったが、いかりやさんがポスターを横切ると、3枚中2枚にモザイク処理がかけられた。場面が切り替わる度に「モザイク処理」を取り外しする展開に視聴者は呆れていた。《モザイクがかかったり、かかってなかったり… 大丈夫なのか笑》《ドリフ、モザイクかけ忘れてる時があるぞ。いいのか…?》モザイクをかけるのであれば徹底的にかけるべきだろうとまいじつは報じた。

『ドリフ』特番“モザイク処理”大失敗!「普通に見えた…」「大丈夫なの?」 - まいじつ『ドリフ』特番“モザイク処理”大失敗!「普通に見えた…」「大丈夫なの?」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部