2021/5/3 20:41

『スッキリ』加藤浩次、批判相次ぐ…「矛盾を感じる」「説得力に欠ける」「モヤモヤする」波紋広がる

怒り

緊急事態宣言下での外出自粛が呼びかけられている中、3日放送の『スッキリ』の旅企画が波紋を広げている。番組では、渋滞や行列ができている各地の様子を放送。若者の実態に、MCの加藤浩次は「なんか我々も毎朝やってるけどさ、考えさせられる」と、外出する人々について報道することによって、むしろ外出をうながしているのではないかと疑問。効果的な外出自粛の呼びかけの方法を議論した。しかし、その後に放送された、加藤とサカナクションの山口一郎の小樽ふたり旅企画が波紋を広げている。同じ北海道小樽出身のふたりが地元に帰省する内容で、旅の食事シーンではアクリル板やマスクをせずに向かい合ってトークするふたりの様子が流れた。先ほどまでは不要不急の外出を呼びかけていた特集だけに、SNS上では
「矛盾を感じる」
「本人たちが旅行とかしてたら説得力に欠ける」
「あんな楽しそうにされたら外出したくなる」
「モヤモヤする」
と疑問の声が続出。番組への批判の声も相次いでいると、しらべぇが報じた。

『スッキリ』外出自粛を呼びかけた後のコーナーに波紋 「矛盾を感じる」 – ニュースサイトしらべぇ『スッキリ』外出自粛を呼びかけた後のコーナーに波紋 「矛盾を感じる」 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部