2021/5/3 13:25

『金曜ロードショー』綾野剛、窪田正孝、永野芽郁も...「超大物」出演していたことにも気づかなかった...

びっくり

4月30日の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)にて、2012年に公開された実写映画『るろうに剣心』が放送された。〝超大物〟たちがチョイ役で出演していたことが話題になっている。この時のメインキャストは、主人公・緋村剣心役の佐藤のほか、武井咲、吉川晃司、蒼井優、江口洋介、青木崇高、香川照之などであった。十分に豪華なメンバーであるが、脇役もまた、このメインキャストに負けないほど豪華だったという。「綾野剛は、剣心と戦う敵キャラ・外印として出演。十分に見せ場はありましたが、外印は原作で全く人気のないキャラであるため、ここに綾野を当てるのは、今では考えられないキャスティングですね」「この映画には、窪田正孝もチョイ役で出演しています。重要な役どころではありますが、出演時間は数十秒程度」などと記者は話す。そして、永野芽郁は三条燕役として出演していた。あまりにもチョイ役であったため、永野が出演していたことにも気づかなかった人は多いようだとまいじつは報じた。

金ロー『るろうに剣心』の“脇役”が豪華すぎ! ちょい役の出演者に「贅沢だ」 - まいじつ金ロー『るろうに剣心』の“脇役”が豪華すぎ! ちょい役の出演者に「贅沢だ」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部