2021/5/2 09:23

ジャニーズ事務所、「ブチ切れてる」...まったく考えてない行動に不満爆発「腹が立ちすぎて泣いてる」警告まで...

怒り

Snow Manが主演を務め、東京・新橋演舞場にて4月8日~5月16日まで行われる予定だった舞台『滝沢歌舞伎ZERO 2021』の上演中止が決定し、期間中に鑑賞予定だったファンは悲しみに包まれている。一方、ジャニーズ事務所は、5月9日に「Johnny’s net オンライン」で同舞台の無観客公演を生配信すると発表した。4月25日~5月11日の公演が中止になり、休演前最後の24日夜公演では、Snow Manメンバーの行動に対して、非難の声が上がってしまった。Snow Manリーダーの岩本照が『幕を下ろさずにお見送りさせていただきます』などと説明し、会場にいたお客さんは、Snow Manらキャストに見送られながら退場する流れになったというのだ。しかしSNS上で

「中止で入れなくなった人の気持ちをまったく考えてない」
「ケアすべきは観劇できなくなった人たちでしょう? 観劇できてる人を特別待遇する意味は?」
「観劇できた運のいいファンを特別扱いするの? 腹が立ちすぎて泣いてる」

などと、不満を爆発させている。また、ジャニーズサイドは配信を発表しながらも、一部ユーザーに“警告”。Johnny’s net オンラインの『滝沢歌舞伎』配信案内ページには、過去の公演動画の転載・販売・交換が後を絶たないとして、「このような著作権を侵害する違法行為をただちに撲滅しない限り、今後、公演の配信を続けていくことはできないと考えます」などと注意喚起している事態へ。
この一文を目にしたファンは

「配信ページの注意書きで、事務所がブチ切れてるのがわかる。これで転載や販売が見つかったら、マジで配信がなくなると思う」
「動画を転載する人たちのせいで、今後の配信ができなくなったら最悪。ルールは絶対に守って」
「全ジャニーズグループのファンのためにも、公演動画の転載・販売・交換はやめてほしい」

などと、戦々恐々だ、とサイゾーウーマンが報じた。

Snow Man『滝沢歌舞伎』、生配信決定も「事務所がブチ切れてる」!? ジャニーズの“警告”にファン戦々恐々のワケ(2021/05/02 08:00)|サイゾーウーマンSnow Man『滝沢歌舞伎』、生配信決定も「事務所がブチ切れてる」!? ジャニーズの“警告”にファン戦々恐々のワケ(2021/05/02 08:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部