2021/4/22 15:48

『羽鳥慎一モーニングショー』怒りすら覚える…非現実的か

羽鳥慎一

22日の『羽鳥慎一モーニングショー』では、新型コロナウイルスについて言及。
その中でコメンテーターの玉川徹氏は、未だに日本の検査体制が拡がらないことに苛立ちが隠せない様子だったといい、昨年冬に感染が広がっていた中国が大規模な検査を行ったおかげで、現在感染拡大を抑えられていると主張。
さらに、「(日本も)同じような検査をやっていたら、その方が国民負担は圧倒的に少なかった。中国の2021年1月から3月の GDP 成長率は18.3%だ」と早急に検査をしていれば、経済回復も早かったはずだとの持論を述べた。そして、「未だに(政府が大規模検査を)やろうとしてないとことに怒りすら覚えます」と語気を強めた。
「大規模検査をするべき」とする発言に、ネットでは賛同する声がある一方、「日本のコロナ対策の問題は医療体制。大規模検査には医療体制が対応できないから非現実的」と医療体制の不備を挙げるコメントも見られたと「リアルライブ」が報じている。

玉川徹氏、日本政府に「怒りすら覚えます」検査が拡がらず苛立ち “中国を見習え”と主張し賛否 | リアルライブ玉川徹氏、日本政府に「怒りすら覚えます」検査が拡がらず苛立ち “中国を見習え”と主張し賛否 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(羽鳥慎一|男性|1971/03/24生まれ|A型|埼玉県出身)