2021/4/21 15:36

精神不安定なのか?華原朋美の「腕をつかんだり」「肩を押したり」警察沙汰も…勘違いか

華原朋美

歌手の華原朋美が、警察沙汰となった暴行トラブルについて“勘違い”していたと報じられ、ネットをざわつかせている。発端は、大手出版社である光文社の男性記者が華原の腕をつかんだり、肩を押したりしたとして、16日に暴行の疑いで現行犯逮捕されたこと。華原はタクシーで移動中、男性記者が乗車するタクシーに30分以上、後をつけられていると気づき、品川区内で停車。男性記者のタクシーも近くに止まったため、華原が乗り込んで男性記者を問い詰めたところ、暴行を受けたという。すかさず華原が通報し、駆けつけた警察官が男性記者を逮捕したという流れであった。しかし、今回のトラブルについて華原は3週間前にラーメン店を訪れた際、熱烈なファンとみられる男性に遭遇して恐怖を感じていたという。華原は今回逮捕された男性記者をラーメン店で遭遇したストーカーだと思い込んでいたが、実際は別人であり、彼女の勘違いだったというのだ。また、華原は殴ったり蹴ったりされたわけではないとされており、実際2人は押し合いになっていたそうだ。このニュースにネットでは「精神不安定なのかな?」と男性記者をストーカーだと勘違いしていた華原を心配する声が寄せられてるほか、「記者がともちゃんを追いかけてたのは事実で勘違いされてもおかしくない」「どっちにしてもつけ回した記者が悪い」など、華原を尾行していた記者を非難する声も出ていると、ウェジーが報じた。

華原朋美に「精神不安定?」と心配の声 暴行トラブルで警察沙汰も“勘違い”だった? - wezzy|ウェジー華原朋美に「精神不安定?」と心配の声 暴行トラブルで警察沙汰も“勘違い”だった? - wezzy|ウェジー

編集者:いまトピ編集部