2021/4/20 16:50

【衝撃】唐田えりか連載最終回「戦慄のラスト3行」が…『どう考えても東出昌大』

寝てもさめてもAmazon

4月20日、『日本カメラ』の最終号となる2021年5月号が発売され、2020年12月発売の『日本カメラ』1月号にスタートした唐田えりか(23)のエッセイ連載「Mirror」も最終回となった。
そのエッセイの最後の3行が、ある大切な人への“感謝”と“別れ”を告げる衝撃的な内容になっているといい、女性誌記者は「両親やきょうだい、不倫報道時に彼女を守ってくれた所属事務所の関係者、影響を受けた先輩女優などのこととは、どう考えても受け取れない表現、言葉を使っているんです。読んだ多くの読者が、確実に東出(東出昌大)のことを思い浮かべてしまう、衝撃の3行になっています。」と話している。「日刊大衆」が報じている。

「どう考えても東出昌大」!唐田えりか連載最終回「戦慄のラスト3行」!! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース「どう考えても東出昌大」!唐田えりか連載最終回「戦慄のラスト3行」!! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部