2021/4/19 19:47

2019年『騎士竜戦隊リュウソウジャー』で、まさかの放送事故…「おかしな行動してる」当時話題

リュウソウジャーAmazon

戦隊シリーズは1978年のシリーズ中断時期を除き、毎年休みなく新作を撮影。さらに時間のかかる特撮シーンを多く取り入れ、かなりスケジュールが圧迫し、早朝から深夜まで撮影が長時間に及ぶことも多いという。そのため撮り直しができず、そのまま放送されてしまったハプニングも多いとされている。そんな「スーパー戦隊シリーズ」で近年話題になったハプニングが『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(2019~2020年)の第2話(2019年3月24日放送)で発生したある動物の珍事だ。ハプニングが発生したのはストーリー中盤。リュウソウジャーが味方ロボットである「ティラミーゴ」を起こしにいくため、ティラミーゴが寝床にしている動物園へと向かう。リュウソウジャー達が「俺たちに力を貸してくれ!」とティラミーゴに懇願。果たしてティラミーゴは仲間になるのか……という重要なシーンだった。その時、バックに映っていたヤギ園で、とある一匹のヤギが他のヤギの後ろに乗っかり、一瞬ではあるが腰を振り出したのである。戦隊シリーズの多くの視聴者は子どもであるため、その行為が何なのかは分からなかったようだが、大人の視聴者はすぐに気が付いてネットでは「ヤギがおかしな行動をしている」と話題になったと、リアルライブが報じた。

【放送事故伝説】スーパー戦隊シリーズでまさかの珍事?事件はヤギ園で起こった | リアルライブ【放送事故伝説】スーパー戦隊シリーズでまさかの珍事?事件はヤギ園で起こった | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部