2021/4/19 13:50

『羽鳥慎一モーニングショー』玉川徹がおとなしい…無力感、「あきらめ」か

羽鳥慎一

19日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』では、コロナの感染状況について報じていたが、玉川徹氏がおとなしく、羽鳥慎一アナウンサーが「玉川さん、今日静かですよね」と話を振ったところ、玉川氏は「だから残念なんです」「1年以上いろんなことを言ってきました。例えば下水の検査をした方がいいとか、もっと積極的に戦略的な検査をした方がいいとか」と言及。
また、同氏はドナルド・トランプ前アメリカ大統領に投与され、驚異的な回復をもたらした未承認薬の1つとして知られている「モノクローナル抗体」について、「それを日本で使うという努力をどれぐらいやったのかとかですね、いくらでもあるわけですよ」と投げかけた。
「でも、その1個1個が何一つ実現してないんですよね。結果として最終的にこの状況に追い込まれているという風なことを考えると、ほぼ無力感なんですよね」と政府の無為無策について、諦め気味に語っていたと「リアルライブ」が報じている。

玉川徹氏「1年以上いろんなことを言ってきた」「ほぼ無力感」と政府の無策に意気消沈 励ましの声も | リアルライブ玉川徹氏「1年以上いろんなことを言ってきた」「ほぼ無力感」と政府の無策に意気消沈 励ましの声も | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(羽鳥慎一|男性|1971/03/24生まれ|A型|埼玉県出身)