2021/4/18 20:30

女性タレント、治療完了「手術自体が初めてだった」5分ずつで終わりました

河北麻友子

4月14日、都内で「スターサージカルICL治療アンバサダー就任&新Web CM発表会」が開催。同治療のアンバサダーを務めるタレント・河北麻友子が登壇し、治療のメリットについて語った。ICL治療を受けて、河北は「今、コンタクトをしていなくても、顔が見えるのがうれしいです。以前は、メガネとコンタクトが必要で、視力も0.06ないくらいでしたが、1月に治療をして世界が変わりました。本当に良かったと思います。(手術前は)怖くてドキドキしましたが、片目5分ずつで終わりました」と振り返った。「ご主人の顔が見られてうれしい?」と尋ねられると、「言われるかなと思っていました。うれしいです。でもどうなんでしょう。ちょっとぼやけているくらいがいいのかな(笑)」と照れながらコメント。また治療前の不安については、「手術自体が初めてだったので不安でした。私やマネジャーも人に聞いたりネットで調べたりして、お互いのインフォメーションを共有し、私に決断をゆだねてもらいました」と述べたと、まいじつが報じた。

河北麻友子“視力改善”治療完了でオノロケ全開!「主人の顔もくっきり」 - まいじつ河北麻友子“視力改善”治療完了でオノロケ全開!「主人の顔もくっきり」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(河北麻友子|女性|1991/11/28生まれ|O型|アメリカ出身)