2021/4/17 20:11

内定していた『紅白歌合戦』に出場できなくなった…番組で大号泣、大騒動に発展

背中

乃木坂46の松村沙友理が4月15日、『生のアイドルが好き』でグループ卒業を発表した。

芸能記者によると「14年10月に、既婚者の書籍編集者と飲酒後に路上キスしているところを〝文春砲〟で報じられ、ラジオ番組で謝罪して大号泣。しかも、待望の初出場が内定していたNHK紅白歌合戦への出場ができなくなってしまったのです。このことに対して他のメンバーが〝恨み節〟をこぼしているのが、乃木坂のドキュメンタリー映画に収録されているほどの大騒動に発展しました」といい、出版関係者は「お相手が某大手出版社の社員でしたからね。あのとき、松村をクビにする手もあったのでしょうが、乃木坂の運営サイドは〝メンバーに手を出した〟という大きな貸しをつくり、出版社を取り込む方針にしたともっぱらです」と話していると週刊実話Webが報じた。

『乃木坂46』松村沙友理が“不倫キス”でもクビにならなかった裏事情『乃木坂46』松村沙友理が“不倫キス”でもクビにならなかった裏事情

編集者:いまトピ編集部