2021/4/16 16:21

『VS魂』最悪、迷走、意味不明…「相葉の番組でなければ打ち切りも検討」

相葉Amazon

4月8日の放送で番組自己ワースト記録となる視聴率となった、嵐・相葉雅紀(38)がキャプテンを務める『VS魂』。
15日の放送では、これまでとは違った新しい構成になっていたといい、レギュラーメンバー6人がキス顔を披露する場面などがあったが、あまりにも唐突すぎる展開で、少々意味不明に感じたとの声も。
民放キー局ディレクターは
「『VS魂』は、4月8日の放送で番組自己ワースト記録となる世帯視聴率5.8%、個人3.6%という数字を残してしまいました。番組は、長らく世帯6%という厳しい視聴率が続いていたのですが、改善するどころかさらに下がってしまった。
ジャニーズ、相葉さんの番組じゃなければ、打ち切りも検討されるような数字です。もしかしたら、このマズい視聴率を受けて、テコ入れを図ったのかもしれませんね。ただ、迷走しているように感じてしまいましたが……」
と話していると「日刊大衆」が報じている。


日刊大衆日刊大衆

編集者:いまトピ編集部