2021/4/15 14:58

滝沢秀明副社長、SixTONESとSnow Manは「後回し」か

滝沢秀明Amazon

ジャニーズ事務所の“デビュー候補”筆頭として、ここ最近話題だというTravis Japan。
現在開催中の全国ツアーについて滝沢秀明副社長は「いずれ海外に通用する、ジャニーズ初のアイドルグループになってほしい」などとコメントを寄せたが、この発言が、業界に静かな波紋を起こしているようだという。
アイドル誌ライターは滝沢の発言について「King & Princeなども海外進出を視野に入れた発言をしていますが、“滝沢管轄”ということでは、直接デビューに関わったSixTONESとSnow Manもデビュー当初から海外を意識。しかし、実際のところ、海外に向けた活動や展開はほとんどできていません。
その中で、滝沢副社長が『ジャニーズ初』の海外進出成功を期待しているのがトラジャだというのが気になります。スノストの海外展開については現時点で具体的に考えていない、後回しだと言っているのと同じですから」
と話していると「日刊サイゾー 」が報じている。

スノストの海外進出は後回し? 滝沢秀明副社長がTravis Japanに期待するワケ|日刊サイゾー スノストの海外進出は後回し? 滝沢秀明副社長がTravis Japanに期待するワケ|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部