2021/4/13 19:48

12日『しゃべくり007』異変、「怖くて内容が入ってこない」「後ろに誰かいるんだけど」放送中の違和感に指摘

事件

12日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、スタジオの”ある異変”が話題に。

ゲストに石原さとみを迎え、始まった2時間SP。しゃべくりメンバーと石原の「間違い探し」対決で盛り上がり、全てのゲームを終えると、突然スタッフから「今日のこのセットの中にオープニングから、ずっとある間違いが」とのカンペが。これに「ええ」「何…?」とどよめくメンバー。セットの隅々をそれぞれが探していると、カーテンに近づいた堀内健がその裏に隠れていた”人影”を発見した。「怖い怖い」とスタジオに緊張が走るなか、なぜか息を切らした俳優の袴田吉彦が登場。

「どういうこと?」と驚くスタジオメンバーに向けて、「正解は『袴田吉彦がずっとセットの奥でのぞいていた』です」と発表。登場理由が最後まで明かされない謎展開となった。

種明かしがされるまで、ツイッター上では「さとみちゃんをずっと見てる人がいる」「泰三さんの後ろに誰かいるんだけど」「怖くて内容が入ってこない…」とさまざまな指摘が上がっていたとしらべぇが報じた。

『しゃべくり』放送中の違和感に指摘ツイート相次ぐ 「誰かいる」 – ニュースサイトしらべぇ『しゃべくり』放送中の違和感に指摘ツイート相次ぐ 「誰かいる」 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部