2021/4/12 09:06

テレビ東京批判、社長を痛烈批判でクビか

悩む

人気バラエティ番組『ゴッドタン』や『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』などを手掛けた、テレビ東京の名物プロデューサー・佐久間宣行氏(45)が、3月末をもって同社を退社し、フリーの身となった。
佐久間に続き、フリーアナウンサーの大橋未歩(42)の夫でテレビ東京ディレクターの上出遼平(32)も、同社を去るのではとささやかれているという。
「上出さんは文芸雑誌『群像』(講談社)の4月号に寄稿しているのですが、それがかなり衝撃的なものなんです。内容は、自身が勤めるテレビ東京批判、そしてテレビ東京の社長に対する痛烈な批判。その上出さんの寄稿文が局内でかなり問題視されているそうなんです」と民放キー局関係者が話したと日刊大衆が報じた。

大橋未歩夫・テレ東D「想像力の欠如」!!「社長痛烈批判」でクビ危機! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース大橋未歩夫・テレ東D「想像力の欠如」!!「社長痛烈批判」でクビ危機! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部