2021/4/8 07:33

大御所俳優、仕事激変!生命の危機か

泉ピン子

NHKの連続テレビ小説『おしん』などを手掛けた脚本家の橋田壽賀子さんが95歳で亡くなった。臨終の際、ベッド脇には泉ピン子が付き添い、最期を看取ったと報じられている。
ピン子にとっても代表作だった『渡鬼』が継続不可能になったことで、仕事激減が予想され、女優生命の危機かと思いきや、新たな代表作となりそうな作品へのオファーが噂されているという。いまリバイバルが検討されているのが『意地悪ばあさん』だというのだ、と週刊実話webが報じた。

仕事激減で女優生命の危機! 泉ピン子に“あの問題作”主演説仕事激減で女優生命の危機! 泉ピン子に“あの問題作”主演説

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(泉ピン子|女性|1947/09/11生まれ|B型|東京都出身)